2019年2月21日木曜日

個性的な留袖

初代由水十久 
上質で個性的な留袖をお探しのお客様に、
よくお問い合わせいただきます。
レンタルではお好みのものが、
なかなか見つからなかったり、
良いお日柄の場合は、
レンタルが重なり、選択肢が少ない…
もともとレンタルするつもりでしたので、
中古で紋は入っていても良いというお客様が多いです。

 初代由水十作 加賀友禅留袖 NO,90は、
童児華文です、
童児の着物まで、細密!!
じっくり観てしまいます。
こちらはお仕立上がり品ですので、
紋も五山桐が入っております。








坂井 修
 坂井修さんの留袖 NO,1338
蒔糊が聞いていますね!
未仕立ての仮絵羽ですので、
ご自身のサイズ、紋にできますよ。



大羊居
 大羊居さんの手鏡模様 NO,1947
こちらは仕立て上がり品で、
紋は丸に紐付結綿の少し変形の紋です。
身丈、裄ともにしっかりあり、
状態も良く、おすすめです!



2019年2月6日水曜日

本場結城紬の生地を絞った贅沢な着物

先日は大島紬地の本疋田の反物をご紹介しましたが、
本日は別の絞りの着物をご紹介いたします。
本場結城紬の白生地を、杢目絞りと縫い絞りを併用し、横段に表現してあります。
綸子生地、大島紬の生地よりも、結城紬に絞りますと柔らかい印象ですね!
こちらの着物はサイズが小さかったため、弊社でプレタサイズへ仕立て替えしておりますので状態も良いですよ、

まだまだ寒いこの時期、暖かく軽い結城紬をぜひお召しになってください!




2019年2月4日月曜日

龍村平蔵の人気の帯が入荷しました!

 龍村平蔵製の本袋帯、たくさんご紹介しておりますが、
お問い合わせの多い、木画インコの帯が入りました。
金糸、銀糸が使われてないぶん、無地、小紋、付下げはもちろん、
フォーマルまで、幅広くお使いいただけるのではないでしょうか…
地色は丁子色。 ご着用回数の少ない、未使用に近い状態の良いお品です。
撮影してホームぺージでご紹介するのがもう少し先になりますが、
ご購入ご希望のお客様は、ブログの木画インコ、とお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ 0120-109-529   info@tokusenkimono.com

2019年1月25日金曜日

TVや映画の着物に見入ってしまいます…

TVや映画など、着物姿の方に見入ってしまいます。
1月は特に着物の方が多いですね。
先日、某TV番組で銀座のママさんが、
本疋田の付下げをお召になっていらっしゃいましたが、とても素敵でした!!!
そして絞りの粒がよ~く見たいと思わず画面に寄ってしまいました。
疋田絞りが細かいとほとんど白地に見えますので、
最初は白地の着物かと思っていたのですが…
弊社でも大島紬地の本疋田の着物をご紹介しておりますので、

2019年1月4日金曜日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年は平成最後の年になりますが、次の年号はまだわからないですが、年号が変わっても頑張ってまいりますので皆様どうぞよろしくお願い致します。














白梅がきれいに咲きました。

2018年11月30日金曜日

菊といえば・・・

秋と言えば紅葉ですね~
京都も紅葉シーズンを迎えて観光客の方達も多くなったように思えます。
お花で言えば菊・コスモス・シクラメン等キレイな花が多いですが、
やはり、秋の代表と言えば菊ですよね。

関西で菊と聞けば、思いつくのが枚方パークの菊人形です。
2005年に94年の長い歴史を持つ菊人形展は辞めちゃったんですが、
毎年、規模は小さいですが細々とやっているんですよ。

と、いうわけで行ってきました。


菊を人形の着物に合わせて色とりどりにしています。
今はこの職人さんが少ないらしく数体でした。



数は少ないですが映像とのコラボで見ごたえ十分でした。
皆様も機会がありましたら、ぜひ足をお運びください。
一見の価値はあるかとおもいます。

着物の柄でも菊はよく取り入れられていますよね。
今回は菊を題材に作られた人間国宝だった森口華弘さんの訪問着を
ご紹介させて頂きますね。

森口華弘さんは言わずと知れた蒔糊技法を用いた友禅作家さんです。
シンプルでいて上品な柄になり、背中から前身頃に斜めにスッと斜線を入れてシャープさも
だすという、あまり見ないデザインになっております。
こちらのお着物は後日特選きものコレクションに載せますのでご興味のある
お方はご連絡下さいませ。