2022年7月15日金曜日

千葉よしの 正藍冷染 絹反物

 























千葉よしのさんの 正藍冷染 絹反物が入荷しています。

加熱せず自然に発酵を促すため、藍染ができるのは、5月末ごろから1か月のみ。

同じ型染めでも江戸小紋のような細密さはありません。

型ずれは、はっきりとありますし、色のムラもあります、

しかしながら、手仕事のおおらかさを感じられる反物です。

反物長さ 13m20cm 巾37,5cm

 お値段のお問い合わせは フリーダイヤル 0120-109-529

もしくは メールでお問い合わせください。

2022年6月21日火曜日

喜多川俵二 貴重な夏なごや帯

 











なかなかご入手のない、喜多川俵二さんの夏帯、

無地・小紋・付下げと幅広くお召しいただけます。

すこしでも身軽に過ごしたい季節にぴったりの、

たいへん軽い帯で、

使用感なく、きれいな状態です。

お値段はかなりお値打ちです。

ぜひ、お問い合わせくださいませ。

NO,3156 喜多川俵二 (クリックいただくとご紹介ぺージにとびます)

鉄線の夏帯 入荷しています

 









梅雨に入りました、

雨があがると、一層緑があざやかになりますね。

ここ数年は、梅雨が明けたら、もう夏物で良いような気候で、

早めに夏物をお召しになる方もたくさんいらっしゃいます。

久呂田明功さんの 鉄線の夏帯が入荷しました。

 大きな鉄線がのびやかに描かれています、

しゃきっとした張りのある変わり絽の生地ですので、

絽塩瀬よりもシャープな印象で、

紬にも柔らかものの着物にも合う、素敵な帯です。

 未仕立てです。

 ホームぺージには未掲載です、

 ブログの久呂田さんの夏帯 とお問い合わせくださいませ。






2022年3月16日水曜日

さくら

 京都は朝はまだ肌寒いですが、

日中は20℃以上となりました

日当たりのよい桜の鉢植えは すでに咲き始めました



桜模様の江戸小紋

 この2日ほど急に暖かくなりました。

春のお出掛けに江戸小紋の小桜紋様はいかがですか…

小宮康孝さん染めの作品です。

お仕立て上がりで、状態も良いのですぐにお召しいただいます。

NO,2874(こちらを押していただくと詳細画面にかわります)





 

2022年2月26日土曜日

田中昭夫さんの藍染め

 

出羽の織座さんのぜんまい紬地のお品で、

田中昭夫さん正藍染です。

ホームぺージでのご紹介はまだ先になりますが、

お値段や状態等のお問い合わせは、メール、電話でお受けしております。