2018年8月21日火曜日

丹波布伝承館でいただいた和綿の種

 兵庫県丹波市にある 丹波伝承館(※丹波布の機織り場、
糸紡ぎ場、草木染場があり、短期教室や、
長期で伝習生を養成されたりしています。)で、
伝習生さんの作品展示を見に行ったときに、
和綿の種をいただき、育ててみました。

7月に花が咲き、
昨日、白いコットンボールができていました。
和綿は下向きにコットンボールができ、
洋綿は上向きとのことです。




 種を取り出しでみましたが、
しっかりと種に繊維が絡みついており、
しかも、12粒も種が入っていました。

手で取りだすのは一苦労です。
(本来は、綿繰機でとりだすようです)
ある程度、量が貯まれば、紡いで糸にしてみたいと思います。



0 件のコメント :

コメントを投稿